アウトドアとカフェ 甘酸辛苦 kansanshinku

アウトドアに関する情報や体験、コーヒーについて多摩エリアから

view raw

ペグにもいろいろあるよね、ペット用も

テントやタープを張るのに必需品なのが『ペグ』

けっこう種類がありますよね

テントやタープを買えばセットになってはいますが、よくあるタイプのペグだと打ちづらかったり、刺さらなかったりと大変な思いをすることも多々あります

 例えばですが、こういうの

 子どもに打たせると叩く場所がイマイチわからず、曲がって刺さったりします

安いのだと先が尖ってないのもありますしね

そこで強力なペグとしてまず思い浮かべるのが『ソリッドステーク』

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1

 

様々な地面の状況でも刺さるので、4本〜8本あるとメインとして使える優れものです

頭の部分もしっかりあり、ハンマーで叩く部分がわかりやすいので子どもに伝えやすいですね

ただ、重いのが難点

コスパだとこちら 

長さ、色ともに各種あるのでお好みで選べるのも嬉しいですね

楕円形なので回すと抜けやすくなり、片付けやすいようです

オートキャンプなら重さのあるペグでも良いですが、より軽くしようと思ったらアルミ製

アルミ製はV字のペグもありますが、曲がりやすいため最近はY字タイプが多いです

エリッゼが1本約190gなのに対してアルミ製は10本で約120gとその軽さは絶大

大型のテントの場合、エリッゼをメインに8本、アルミ製をサブで4本〜8本状況に合わせて打つことで結構安定します

ソロから二人の場合は、荷物を軽くする意味でもアルミ製を選び、天気に合わせて本数を調節するのが良いでしょう

曲がってしまうことも想定して、余計には持っておきたいです

プラスチック製のもありますが、それなら見た目の良いアルミ製を選びたいですね

 

あと、夜のペグがどこに刺さっているのか見落として意外と危ない

みなさん蓄光テープを貼ったり、風車をさしたり工夫されてます

ロープにこんなライトをぶら下げるのも良いですね

使用は24時間のようですが、ナイトウォークの目印やワンちゃんの目印などにも使えそう

ワンちゃんといえば番外編としてペットようにこんなペグも

ロゴス スクリューペグ2 71990105

ロゴス スクリューペグ2 71990105

 

リードをつなぐ場所がないところでもこれがあれば良し!

レビューを見ると大型犬でも大丈夫とか、いやいや難しいとかありますがペット用のペグがあるとは知りませんでした